訪問看護師の悩みの種類

どんな仕事にも悩みはつきものですが、訪問看護師としての悩みはどのようなものが多いのでしょうか。訪問看護師は看護師の資格を持ってさえいれば、他に特別な資格は必要ありませんが、就職の条件として臨床経験が4〜5年という条件を挙げている事業所が少なくありません。もちろん中にはやる気と熱意のみで経験を問わない場合もあります。

臨床経験がある・・・ということは、病棟勤務からの転職となります。病棟勤務からの転職の場合、一番の悩みとして挙げられるのが、仕事に対しての「慣れ」というものです。今まではすぐ近くに医師がおり、指示は直ちに仰げる状態だったのが、訪問看護師になれば一人で訪問することが多く、その場で臨機応変に対応する必要が出てきます。やはりそれにはある程度「慣れ」が必要で、その「慣れ」ができるまでには、緊張の連続、自信のなさが表れます。それが悩みだったという経験者が多数いました。

また病院勤務の時とは違い、訪問先までの移動というものが、業務の中に必然的に入ってきます。自転車などに負担を感じる人は多くはないと考えられますが、自動車の運転にストレスを感じる人は多いようです。

また以前から在籍している看護師と訪問先の患者とその家族で、人間関係がきっちりと出来上がっているようなケースは、後から入りにくいという難点があるようです。そういう場合新人が訪問すると、「○○さん(旧スタッフ)に来てほしかった。」「○○さんだったら、そういうことはしない。」などと、比較され、結果的に最後までその訪問先には入ることができなかったなどというケースも報告されています。

その他病院とは違い、訪問先つまり相手のテリトリーに入って行くこともあって、病院では強く言えることも、なかなか訪問先で強く言えないケースもあるようです。普段患者をケアしている家族は、「私たちの方が知っている」という自信が強く、看護師としての意見をなかなか聞き入れないことがあるからです。患者とその家族との信頼関係を築くことが、この悩みの解決には効果的と言えるかもしれません。

訪問看護の制度について知識が無いという悩みも報告されていました。また待遇の面での悩みも以下の通り報告されています。

  • 公用車の使用は常勤者のみが認められており、パートなど非常勤者は自家用車を使用することを強要される。(移動中の事故の保障がなし)
  • 訪問看護の際に使用する物品を非常勤者は自己負担で購入する必要がある。

他の職種同様、訪問看護師ならではの悩みも様々あるのが実状です。

訪問看護師求人サイト・最新口コミ人気ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社ローザス 詳細