訪問看護師の研修

訪問看護師になるためには、看護師としての国家資格が必要になりますが、それ以外の特別な資格は必要ありません。しかし病院勤務の看護師と違って、訪問先に一人で出向き、患者に対して的確な看護を提供する必要があり、医師の指示がその場で仰げない分、医療知識はもちろんのこと、正確な洞察力、柔軟な対応力、高いコミュニケーション能力が必要となります。

事業所は訪問看護師に対して、資質向上を図るための研修の機会の確保に努めなくてはならない。と、指示されており、訪問看護師としての高い能力を保持し、向上するためには、研修は不可欠であると考えられます。

また自治体によっては、人手不足が懸念される訪問看護師のために、独自で研修を行っているところもあるようです。

社団法人全国訪問看護事業協会主催の研修会では、平成24年度、新卒従事者、管理者、現任訪問看護師の研修として専門領域、看護技術、トピックスと全5種類に分類し研修を行っています。
例えば新任従事者に対する研修としては、「これだけは知っておきたい訪問看護の第一歩」として、2日間に渡る研修を行っています。内容は訪問看護の制度や基礎、看護利用者の理解の他にリスクマネジメントや利用者の家族への支援、訪問看護における接遇、グループワークなどとなっており、対象者は訪問看護ステーション従事者、訪問看護経験がおおむね2年未満の人とされています。
また現任訪問看護研修として、専門領域では「訪問看護が支える在宅ターミナルケア」等、全7研修、「訪問看護が支える在宅ターミナルケア」の内容として、在宅ホスピス緩和ケアの実際、在宅ターミナルケアの考え方と法的知識、疼痛コントロールと症状緩和、退院支援などとなっており、対象者は訪問看護ステーション従事者とその管理者とされています。看護技術では「アセスメント力を向上するために」等、全2研修、トピックスでは「安全なケア提供のために」等、全2研修、になり、訪問看護に特化した研修が各種豊富に取りそろえられ、質の高さが伺われます。

また規模の大きい看護ステーションでは、独自の研修システムを構築しているところもあると言われています。最初に病棟勤務の経験から、必要とされる看護技術の項目をチェックリストで確認。その後約1年間に渡り毎月複数回、必要な技術や知識を習得して行くという方法です。

訪問看護師として質の良い看護を提供するために、積極的に研修を利用して行くことは、必要不可欠と言えそうです。

訪問看護師求人サイト・最新口コミ人気ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社ローザス 詳細