訪問看護師の辞めたい時

訪問看護師が辞めたいと感じる場合というのが、4つあります。1つ目の場合は、忙しすぎて思っていたものと違うと感じた場合です。訪問看護ステーションというのは、基本的に日勤のみの仕事で、その日に訪問する患者さんも決まっているため、残業がないというのがほとんどです。そのため、訪問看護師としてはたらこうと考えている方の多くは、夜勤のない日勤の業務をしたくて転職する方がいらっしゃいます。しかし、訪問看護ステーションによっては、基本的に日勤のみだけれど、訪問看護師の人員が少なく訪問しなければならない件数が多いために、残業になってしまうということがあります。そういった場合に、自分が思っていたライフスタイルを確立することができなくなってしまうことから、辞めたいと感じてしまいます。

2つ目の場合は、人とのコミュニケーションをとるのが苦手という場合です。病棟で勤務している看護師も、もちろん多くの人とのコミュニケーションを求められますが、訪問看護師の場合には、患者さんそれぞれのケアマネージャーや様々な病院の主治医とコミュニケーションをとらなければならず、プライベートな時間を過ごしている患者さんとそのご家族とコミュニケーションをとらなければならないので、病棟の看護師よりも多くの人とコミュニケーションをとることになります。したがって、人と関わるのが苦手という方にとっては、それが原因で辞めたいと感じてしまいます。

3つ目の場合は、看護マニュアルが通じない場合があるということです。病棟で勤務している看護師であれば、病院という整った環境で看護をすることができますが、訪問看護師の場合にはそういうわけにはいきません。患者さんのお家のすべてが、看護に適した状態にしてあるわけではないので、自分の看護スキルを十分に生かして、柔軟に対応することが求められます。そのため、看護スキルが十分でないと、自分一人では対応することができずに、それが不安要素となって、訪問看護師としてやっていく自信を無くしてしまいます。そのため、より看護スキルを磨きたいと考え、辞めたいと感じてしまいます。

4つ目の場合は、患者さんの看護計画や介護ケアを担当している自分自身が考えていかなければならないということです。もちろん、患者さんの主治医やケアマネージャーと相談して、そういった計画をつくっていくことになりますが、その計画の相談をするためには、訪問看護師が患者さんはどういった経過にあるのか、しっかり観察して管理する必要があります。逐一主治医の判断を仰ぐことができないので、責任の重さを感じて辞めたいと感じてしまいます。

訪問看護師求人サイト・最新口コミ人気ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社ローザス 詳細