訪問看護師の資格取得

訪問看護とは、病院施設に入院している患者に対して看護を提供するのとは違い、主に自宅で療養している患者に対して、看護を提供することです。訪問看護師はその訪問看護の第一人者となるべく、注目されている看護師のことです。訪問看護師は医師と同行して看護を提供する場合もありますが、おおむね一人で訪問先を訪ね、看護を提供することになります。看護業務の内容としては、病院勤務の看護師の業務と大きな違いはありませんが、一人で訪問先を訪ねるために、大きな責務を負う事になります。

訪問先では医師がいないために、看護師が臨機応変に対応する必要があります。訪問する前にスタッフとミーティングで情報を共有し、その日の対処法を医師から指示されていたとしても、必ずしもその対処法だけで済むとは限らず、何があるかわからない不測の事態が起きることも考えられます。そういった状況の中、正確な洞察力と柔軟な対応力は必要不可欠となります。

また看護師としての医療的な知識や技術はもちろんのこと、高度なコミュニケーション能力も必要となります。患者はもちろん患者の家族に対してのケア、つまり心の状態に気を配り、気持ちを和ませることなどが必要になるためです。

訪問看護師になるためには、看護師としての国家資格を持っている必要がありますが、その他の資格は特に必要ありません。(自治体によっては、講習会を受ける必要があることがあります。)

しかし採用条件などには、臨床経験が3〜5年以上という条件が付くことが、多いと言われています。このくらいの経験があれば、訪問した先で臨機応変な対応ができるという、ある程度の目安となっているからかもしれません。また老人医療に対しての知識を有する方が訪問看護を行うには有利と言えるでしょう。

しかし中には経験を問わず、やる気と熱意で採用し、未経験者から訪問看護のプロとして育ててくれる事業所もあります。訪問看護師として一番大事と言われるのが、患者とその家族を思い、どのように在宅で看護をしていくかという訪問看護師としての熱意の部分にあるからです。

訪問看護師の他にも訪問看護が提供できるのは、保健師や助産師、理学療法士、作業療法士、言語視覚師の資格を持った人です。しかし約7割の訪問看護を看護師が行っているという現実があります。これからさらに高齢化社会に進むと言われる中で、ますます訪問看護師はニーズが高まる職種なのではないでしょうか。

訪問看護師求人サイト・最新口コミ人気ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社ローザス 詳細