訪問看護師の夜勤

訪問看護師としてはたらこうと考えている場合、気になってしまうのは夜勤があるかどうかということです。病棟で勤務していた看護師の方が、夜勤をするのが体力的につらくなってきて転職を考えている場合、訪問看護師という選択肢もあるでしょう。訪問看護師は基本的に、夜勤がなく残業のない仕事です。

日中に患者さんのところを1件1件訪問し、適切なケアを行うのが訪問看護師の仕事です。したがって、自宅療養となっている患者さんの不安を取り除いてくれるのが、訪問看護師であるといえます。そういった側面から、訪問看護ステーションのほとんどは、365日24時間対応としているところが多くあります。では、365日、24時間対応としているのに、訪問看護師には、夜勤が基本的にないのでしょうか。

それは、持ち回りで緊急連絡当番というものを設けているからです。これは、当番になったからといって出勤するものではなく、専用の携帯電話を当番の日に持ち、緊急連絡が入ったら対応するというものです。したがって、業務終了した後の夜や、休日には訪問看護師が持ち回りで専用の携帯電話を持ち、なにかあれば対応するというシステムなので、なにも連絡が入らなければ、対応する機会がないということです。

また、緊急連絡用の携帯電話に電話がかかってくる場合の多くが、「この場合どう対応したら良いのか分からない」という患者さんの家族から指導を求める電話です。そういった場合には、その場で分かりやすく教えれば解決することができますし、日中に訪問した際に家族のケアをしっかりしておけば、緊急連絡用の携帯電話に家族から電話がかかってくることも少なくなります。もちろん、患者さんの容態が急変してかかってくることもあるので、緊急連絡当番になった場合には、気を抜くことはできません。容体が急変した連絡を受けた場合には、関係機関に連絡して、すぐに駆けつける必要があります。

訪問看護ステーションの中には、夜勤をしているところもあります。それは、いくら緊急連絡用の携帯電話があったとしても、患者さんのご家族の中には不安をぬぐえない方もいらっしゃいます。そのため、夜勤をして訪問看護ステーションで待機したり、巡回訪問を行ったりすることによって、患者さんのご家族に安心してもらうことができるようになります。病院で入院することができる日数が決められているために、重篤な患者さんを訪問看護する場合もあるので、夜勤のある訪問看護ステーションも増えつつあります。

訪問看護師求人サイト・最新口コミ人気ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社ローザス 詳細