訪問看護師の休み

訪問看護師の休日は、基本的に土日と祝日、年末年始、夏季休暇、有給休暇が認められた休日となっています。したがって、看護師でありながら、オフィスワーカーの方と変わりないリズムではたらくことができるのが、訪問看護師です。そのため、訪問看護師の多くは子育て世代の方や、年齢的に夜勤のある仕事でははたらくことができないという方がはたらいています。

訪問看護師の仕事は、担当している患者さんのところを、1日に5件から6件訪問して、看護を行う仕事です。そのため、いつ何時にどの患者さんのところに誰が行くのか、ということがある程度決まっています。したがって、誰かが突然休んでしまうと、他の訪問看護師の方たちがその方の分をカバーしなければならなくなります。そういったことから、「子どもが急に熱を出して」など、お子さまがまだ未就学児などでまだ小さい場合には、訪問看護師をすることができない場合があります。

もちろん、子育て世代の訪問看護師の方がたくさんいらっしゃるので、お子さまの学校行事などで平日に有給休暇として休まなければならない場合には、事前に申請をすることによって、他の訪問看護師の方に負担をかけることなく休むことができます。また、子育て世代ということから、子どもの用事で休むということに、寛容的な雰囲気があるのも訪問看護ステーションの特徴です。

ただし、休むことで迷惑をかけることはお互いさまではありますが、休んだ次の日に「昨日はご迷惑をおかけしました」など、気遣いをすることが必要です。いくら事前に申請していたといっても、1人人員が減ったことで、大変なことがあったかもしれません。したがって、休むことは悪いことではありませんが、患者さんの命を預かっているという立場上、厳しい判断をされることもあるので、プライベートと仕事を充実させるためにも、日頃から同じ訪問看護ステーションの職員とコミュニケーションをとっておくことは大切です。

土日や祝日、年末年始、夏季休暇は基本的に休みですが、正社員の訪問看護師であると、緊急連絡用の当番というものがあります。そのため、休日に家にいることはできますが、いつ連絡が入って対応しなければならないのか分からないので、遠出をすることができないという場合もあります。そのため、その当番の場合には、出勤はしていないですが手当がつきます。さらに、緊急連絡が入って対応しなければならなかった場合には、プラスで手当てがつくようになっています。

訪問看護師求人サイト・最新口コミ人気ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社ローザス 詳細