訪問看護師の手当

訪問看護師としてはたらく場合、実際どれくらいの給料をもらうことができるのか、どれくらいの手当てをもらうことができるのか気になるところです。病棟勤務の看護師であれば、夜勤手当がつくので分かりやすいですが、基本的に夜勤のない訪問看護師はどんな手当てがつく可能性があるのでしょうか。

まず、正社員の訪問看護師の場合、月収の平均は25万円から40万円であるといわれています。基本的に夜勤や残業がないため、看護師でない日勤の仕事と比べると、高い水準の平均月収であると考えられます。ただし、地域によって月収は異なるというのが現状です。大都市では訪問看護という分野が認知されており、需要も高まりつつあるので、その分月収も高い傾向にありますが、地方では訪問看護の認知が低いだけでなく、需要が低いという観点から、月収もそんなに高くないという場合があります。

正社員の訪問看護師につく手当として考えられるのは、夜勤や残業が基本的にないので、病棟勤務の看護師ほどはつきません。しかし、患者さんが急変した場合には駆けつけることになるので、その分の手当てや、休日や業務時間外に待機する場合にはその分の手当てがつくことになります。したがって、訪問看護師にも手当がつく場合というものがあります。

また、月収が地域によって異なるように、訪問看護師の場合、昇給やボーナスも訪問看護ステーションによって異なります。病棟勤務の看護師は昇給やボーナスがあるというのがほとんどですが、訪問看護師には正社員でも昇給やボーナスがないことがあります。それは、昇給やボーナスというのは、経営が安定して右肩上がりである場合にはじめて発生するものなので、訪問看護ステーションによっては火の車というところもあり、昇給やボーナスがないなんてところもあります。

では、パートとして訪問看護師になる場合には、どのような手当てがつくのでしょうか。パートの訪問看護師は、時給制か歩合制のお給料となっているところがほとんどです。時給制の場合には、時給1500円から3000円であることがほとんどです。歩合制の場合には、訪問看護ステーションによって異なりますが、どのような患者さんをどれくらい対応することができたのかによって、お給料が変わります。ただし、歩合制の訪問看護ステーションの場合、やればやるほどお給料があがるのでモチベーションが上がりやすいですが、患者さんの数が少なく仕事量が少なくてお給料が上がらないということもあるので、注意が必要です。

パートの訪問看護師には、基本的に急な対応や休日待機は任されないので、手当がつくことがほとんどありません。

訪問看護師求人サイト・最新口コミ人気ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社ローザス 詳細