訪問看護師の1日の流れ

夕方に退社する訪問看護師の一日の流れの場合、まず8時から9時の間に出社して、ミーティングが行われます。ここでは、定期訪問と臨時訪問の調整が行われ、時間的に無理のない組み方をされているか確認を行います。ここで綿密なミーティングをしておかないと、訪問看護を利用している患者さんに負担をかけることになってしまうこともありますし、看護師自身の負担になってしまうこともあります。ミーティングが終わったら、訪問をするための準備を行います。訪問内容によって、準備する道具は異なりますが、どのような患者さんを訪問するのか、ミーティングでしっかり把握した後に、忘れ物がないように道具を準備します。

道具の準備が終わったら、患者さんのところへ出発です。患者さんによって、訪問内容が異なります。例えば、入浴介助や食事の介助、からだの動きの確認や排便の介助など、様々です。患者さんに共通して行うケアは、全身の観察です。前回訪問したときから異常がないか、顔色は悪くないか、経過は良好かなど、をよく観察します。また、体温を測ったり、血圧を測ったりして、患者さんの体調管理を行います。

午前中は、どこの訪問看護ステーションでも平均で2件の訪問を行います。したがって、1件の訪問における時間は、1時間から1時間半の時間をかけて行います。1時間から1時間半の中で、患者さんのケアだけでなく、ご家族との相談も行います。もっとこうしたケアを行った方が良いとか、こういうところに困っているというご家族の悩みをしっかり聞き取り、今後のケアの方針に取り入れていきます。訪問看護は、定期訪問を中心に行っていきますが、急な連絡が入って異常の連絡を受けた患者さんのところに急行することもあります。

午前中の訪問を終えたら、一旦訪問看護ステーションに戻ります。お昼の休憩をとるためです。訪問看護ステーションに戻ったらまず、しっかり手洗いと消毒を行い、うがいも入念に行います。このお昼の休憩のときには、それぞれが好きなお昼ご飯を食べます。お昼の時間では、午前の訪問がどうだったかの話も行います

約1時間から1時間半のお昼休憩が終わったら、また午後から訪問へとでかけます。午後には、訪問だけでなく、退院予定の方で、退院したら訪問看護を利用する予定のある方のところへ行って、主治医やご家族、ケアマネージャー、ご本人と面会をし、退院後のケアについて打ち合わせが入ることもあります。午後の訪問は平均2件から3件です。午後の訪問が終わったら、訪問看護ステーションに戻り、今日の訪問の様子などを報告し合います。報告会が終わったら、一日の業務の終了です。

訪問看護師求人サイト・最新口コミ人気ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社ローザス 詳細